デイサービスセンターたんぽぽでは先週の金曜日、八重岳にお花見に行ってきました。
沖縄の桜は有名なソメイヨシノとは違ってカンヒザクラ(寒緋桜)という品種で、いわゆる桜色ではなく、濃いピンク色で、下向きに花を咲かせます。
当日は残念ながら雨が降ってしまったので、利用者さんは車の中からお花見を楽しみました。

途中で2000年に世界遺産に登録された座喜味城跡近くの、築150年の古民家「島まるみぬ瓦屋」の隣にある「まるみぬ茶屋」に寄ってお昼ご飯を食べました。
やっぱり沖縄そばはおいしいですね。
「店員さんの応対もとても丁寧で良いお店でした」と、職員が言っていました。
ソーキそば、軟骨そばの他にカレーライスやタコライスもありますよ。

考えてみると、沖縄県民はゴザを敷いて、頭にネクタイを巻いてお酒を飲む「お花見」はしないですね。
桜並木の下を歩いて桜を眺めて散歩を楽しむのが一般的です。
あんなにお酒大好きな方が多いのに何故でしょうね。
真っ昼間からお天道様の下でお酒を飲むことに罪悪感でもあるのですかね。
でもビーチパーリーでは浴びるように飲みますし。。。

最後の写真2枚はデイサービスセンターたんぽぽの近く、沖縄の青空の下で咲く寒緋桜です。沖縄の桜もきれいでしょう。
八重岳、名護城公園、今帰仁城跡は日本さくらの会による桜の名所100選にも選ばれているんですよ。
沖縄には夏しか行ったことがないという皆様、是非この時期にも沖縄に来られて沖縄の桜も楽しまれてください。

S__1277956_R

S__1277955_R

S__1277957_R

2154325358579_R

2154325361934_R

S__1261608_R

S__1261610_R

2154414054425_R

S__1261606_R

沖縄の寒緋桜1

沖縄の寒緋桜2

この記事を書いた人

多嘉良 進管理者