以前からちょっと滑りそうだな、と気になっていた宅老所たんぽぽの外階段。
普段は利用者の皆さんはエレベーターを使うため、階段の利用は、リハビリを行っている利用者さんに看護士が付き添って手すりを使って昇り降りすることに限られてはいるのですが。
手すりがあるとは言え、職員もダッシュで昇り降りすることもありますので、より安全にしようと考えすべり止めを施しました。
近づいてみるとわかるのですが本来タイル部分にあるべきゴムマットが劣化して殆どなくなっていました。
ペイント最中に、実際にリハビリをしている利用者さんが、「そこ、滑りそうなんだよな、上等さー」と声をかけてくれました。
これまで転倒などはありませんが、やっぱり気になってたんだなぁと考えると、日々之精進です。

201502017000_R

201502017001_R

この記事を書いた人

多嘉良 進管理者