ボタンを押しても水が出ない問題。
フラッシュバルブ内部の部品(ピストンバルブ)交換で直りました。
このフラッシュバルブですが、「ボタンを押したら水が出る」という単純な仕組みではなく、「ボタンを押したら水が出て、一定時間が経つと水が止まる」という電気を使わないタイマーになっています。
パスカルの原理の応用だそうですが、すごい発明だなぁと思いました。
仕組みを知るというのは楽しいですね。
20151002001_R

この記事を書いた人

NPO法人うまんちゅ生活支援センターふくしの家