おはようございます。デイサービスセンターたんぽぽです。
昨日は福祉車両3台で利用者様19名と職員7名の大規模ドライブでした。
沖縄市登川にあるぴゅあ食堂でランチをした後、うるま市赤道にあるミニミニ動物園に行ってきました。
障害者就労支援A型事業所のぴゅあ食堂は様々な定食を提供していてたんぽぽの利用者様からも「おいしい!」の声も上がりました。
ミニミニ動物園はたまご屋さんが運営している入場無料の動物園ですが、ちっともミニミニじゃないんですよね。
ポニー、豚、にわとり、ダチョウ、オウム、フクロウ、アルマジロ、ウサギ、サル、ロバ、カメ、ガメラと、いる動物を挙げたらきりがありません。
「ミニミニ動物園をはじめたきっかけ」が入り口のポスターに書かれていました。
「もともと動物が好きで趣味で集めていたのですが、増えてきたので2002年に「ミニミニ動物園」という名称でオープンしました。動物はテレビでも見られますが、画面では触ったり臭いまではわかりません。実際に見て触れて臭いをかいで、動物を五感で感じてほしいです。また動物を通して思いやりや優しさ、愛情を学んでほしいと思っています。」とのことです。
すてきですね。

20151021002_R

20151021003_R

20151021001_R

20151021004_R

20151021005_R

この記事を書いた人

NPO法人うまんちゅ生活支援センターふくしの家