ホームページのアクセス解析を覗いてみました。
アクセス解析からはいろいろなデータが確認出来るのですが、今回は参照元を見てみます。

1
参照元とは簡単に書きますと、「どこからホームページに辿り着いたのか」ということで、当施設の場合、一位から五位までのうち、Directを除く上位4つがfacebookからのアクセスということがわかります。
また、その中でもm.facebook.com(モバイル版)が圧倒的に多く、全体の78%を占めています。
6位がti-daブログ、7位、8位がGoogle、Yahooの検索エンジン、9位がtwitter、10位がYahooモバイルと、ソーシャルと検索エンジンがほぼ全てで、沖縄で定番のブログサービスti-daブログが間に入っています。
今の世の中、いろいろな方法で情報収集が出来ますが、ソーシャルサービスが活用されていることがわかります。

Directは直接入力や、お気に入りからのアクセス、またはアクセス解析で判明出来なかったものが含まれますが、Directももう少し解析出来るようにしたいです。

この記事を書いた人

多嘉良 進管理者